2024年6月

1/3ページ

映画『スミコ22』主演・堀春菜インタビュー。等身大の彼女の姿が映る、言わば「ハルナ27」

創作ユニット「しどろもどリ」の最新作にして堀春菜が5年ぶりの映画主演を務める『スミコ22』(監督・脚本:福岡佐和⼦)が新宿Kʼs cinemaにて6⽉29⽇(⼟)より劇場公開される。本作は、2022年8月後半から9月にかけての監督自身の日記がベースになっているという。静岡スミコという女性が23歳の誕生日を迎えるまでの15日間に渡る日常そして葛藤がユーモラスに描かれる。今回、主演の堀春菜さんにお時間をいただき、本作にまつわるエピソードや堀さん自身についてもお話をうかがいました。

ゲームイベントプロジェクト「ハイドアウト404(ヨンマルヨン)」本格始動

株式会社スターダストプロモーションと株式会社AOI Pro.が手掛けるゲームイベントプロジェクト「ハイドアウト404(ヨンマルヨン)」が本格始動する。スターダストのタレントと、AOI Pro.の映像制作技術を掛け合わせ、”ゲーム”にフォーカスした新しいエンターテイメントの創出を目指す。 「ハイドアウト404」本格始動に伴い、スターダストのゲーム好きが集まるゲーム配信Youtube番組「スタダGamersClub」も「ハイドアウト404」に変更される。

「元気をもらえました!」の声多数!映画『思い立っても凶日』7/26から「シモキターエキマエーシネマ K2」へ

野本梢監督新作中編『思い立っても凶日』が、7/26から、下北沢駅徒歩0 分の映画館「シモキターエキマエーシネマ K2」にて劇場公開が決定。本作は、俳優の田村魁成が主演・プロデュース、野本梢が監督を務める中編映画。野本作品にはめずらしく、コメディ要素がありながら、凶日の思い出を乗り越えていく“ほろ苦い”作品となっている。大阪・シアターセブンに加え、17時15分という興行的に厳しい上映時間帯ながらも、新宿・K's cinemaで満席や連日の大入りを果たし、今回のムーブオーバーにつながった。

映画『つゆのあとさき』高橋ユキノ(主人公・琴音役)インタビュー。主演への選出、渋谷で過ごした夏

長編映画『つゆのあとさき』が、6月22日(土)よりユーロスペースにて公開。本作は永井荷風が1931 年に発表した小説『つゆのあとさき』を原案にした作品。映画は、小説の持つ普遍性を踏襲しながら、時代をコロナ禍の渋谷に置き換え、様々な事情で パパ活をすることになった女性達のリアルな青春を描く、「令和の渋谷の現在(いま)」を映した作品になっている。今回、主演の高橋ユキノさん(主人公・琴音役)にお時間をいただき、本作出演のきっかけから撮影のエピソードなどをうかがいました。

木村聡志監督最新作 映画『代々木ジョニーの憂鬱な放課後』製作決定、メインキャスト6名発表

映画『代々木ジョニーの憂鬱な放課後』(2025年初夏公開予定)の制作が決定。監督は、第36回東京国際映画祭アジアの未来部門に選出された『違う惑星の変な恋人』などで知られる新鋭・木村聡志監督。ミスマガジン2023グランプリほか受賞者6名の出演が決定。製作支援サポーター募集のためクラウドファンディング始動。

第15回 “日本最大級・クリエイターの祭典”「ハンドメイドインジャパンフェス2024」出演アーティスト発表

日本最大のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマは、2024年7月20日(土)・21日(日)、東京ビッグサイトにて開催する「ハンドメイドインジャパンフェス2024」(以下HMJ)の出演アーティスト全8組を発表した。

シリーズ3作目『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』“史上最強の敵”役は、池松壮亮、口が達者な殺し屋役に、前田敦子

『ベイビーわるきゅーれ』『ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー』に次ぐ、シリーズ最新3作目となる阪元裕吾監督最新作『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』が、2024年9月27日(金)より新宿ピカデリー他にて公開。この度、池松壮亮、前田敦子の2人、さらに、大谷主水、かいばしら、カルマら新キャストを一挙発表。また、髙石あかり演じる“ちさと”、伊澤彩織演じる“まひろ”、そして新キャストの池松壮亮演じる“かえで”、3人の姿を捉えたキャラクタービジュアル3種を解禁。

映画『僕の月はきたない』初日舞台挨拶。古谷蓮と架乃ゆらトークバトル。奇行?アドリブ?、猫とモテ行動。

6月15日、新宿K's cinemaにて、映画『僕の月はきたない』(工藤渉監督)の初日舞台挨拶が行われ、主演の古谷蓮、架乃ゆら、工藤渉監督が登壇。司会は東紗友美(映画ソムリエ)が務めた。舞台挨拶では、古谷さんと架乃さんのトークバトル(?)のほか、青春エピソードが語られた。

映画『輝け星くず』初日舞台挨拶。初対面時に山﨑果倫さんがグイグイ。森さんは「距離、近~っ!」

6月15日、新宿K's cinemaにて、映画『輝け星くず』の初日舞台挨拶が行われ、主演の山﨑果倫さん、森優作さん、西尾孔志監督、製作総指揮の金延宏明さんが登壇した。本作は、社会が失敗に容赦なく、再スタートを切ることが困難な今の世の中で、誰かに信じてもらうことが底辺脱出の大きな力となる様子を、時にコミカルに、時に感動的に描いた映画。

1 3