Hajime Minamoto

1/35ページ

『ミューズは溺れない』全国での上映から再び東京で単独公開。大童澄瞳らの推薦コメント到着

3月18日(土)からポレポレ東中野にて、映画『ミューズは溺れない』の公開が決定。あわせて、大童澄瞳、萩原朔美、佐藤佐吉からの推薦コメント、本作の自主配給・宣伝も務める監督の淺雄望からのコメントが到着。コメント入り予告動画公開。  本作は2019年に撮影を開始し、新型コロナの影響により一時中断。2年がかりで完成した本作は、新人監督の登竜門とされるTAMA NEW WAVEと田辺・弁慶映画祭の双方でグ […]

知多良監督特集「恋と生活」、撮り下ろしの『金色の景色』含む6作品の上映が決定

3/4(土)より、池袋シネマ・ロサにて、知多良監督特集「恋と生活」として、撮り下ろしの『金色の景色』含む6作品の上映が決定。レールから外れた人達の恋と生活を描く知多良監督特集「恋と生活」は、今後の映画界を担うキャスト、監督、スタッフが参加する作品群となっている。

映画『生きててごめんなさい』、「自分らしく生きていきたい」穂志もえかインタビュー

2023年2月3日(金)より、映画『生きててごめんなさい』がシネ・リーブル池袋、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか、全国順次公開される。今回、本作ヒロイン清川莉奈を演じる穂志もえかさんにお時間をいただき、作品にまつわるエピソードをお話しいただきました。

映画『生きててごめんなさい』完成披露上映会 舞台挨拶

1月23日(月)シネ・リーブル池袋にて、映画『生きててごめんなさい』の完成披露上映会が開催。黒羽麻璃央、穂志もえか、山口健人監督、藤井道人プロデューサーが登壇。 監督の演出や作品に込めた想い、黒羽が本番が終わってから号泣した話、穂志が、カットがかかった後も、ずっと号泣しながら黒羽に後ろから抱きついていた秘話が語られた。

谷口雄一郎監督作品『あのこを忘れて』3/11より池袋シネマ・ロサにて公開

3月11日より、池袋シネマ・ロサにて、映画『あのこを忘れて』が二週間レイトショー上映。本作の監督は札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞をはじめ、全国主要映画祭での受賞を何度も成し遂げてきた映画監督・谷口雄一郎。 その最新作『あのこを忘れて』が、映画祭等での多数の観客の声に応え、遂に劇場公開決定。

映画『君に幸あれよ』総勢16名の絶賛コメントが到着

2023年2月4日より、映画『君に幸あれよ』が渋谷ユーロスペースにて公開。横浜シネマ・ジャック&ベティ、名古屋シネマスコーレほか全国順次公開予定。2月4日の公開を前に、瀬々敬久(映画監督)、藤井道人(映画監督)、片桐仁(俳優・彫刻家)、青柳翔(俳優) ら総勢16名の絶賛コメントが到着。

  • 2023.01.17
  • ,

映画『コーンフレーク』主演・GON、磯部鉄平監督インタビュー

1月21日(土)から池袋シネマ・ロサにて、映画『コーンフレーク』が公開。本作は磯部鉄平監督によるオリジナルラブストーリー。キャストにGON、高田怜子、日乃陽菜美、手島実優、南羽真里、木村知貴等注目の若手俳優たちを迎えた珠玉のラブストーリー作品。 主演のGONさんと磯部鉄平監督にお時間をいただきお話しいただきました。

映画『生きててごめんなさい』主演・黒羽麻璃央 オフィシャルインタビュー

2月3日(金)より、映画『生きててごめんなさい』が、シネ・リーブル池袋、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開。本作は藤井道人がプロデュースし、新鋭・山口健人監督が現代の日本の若者たちが抱える「病み」を鋭い視点で描いた作品。 この度、主演の黒羽麻璃央のオフィシャルインタビューが到着した。

ちば映画祭上映会 ゲスト決定、新着応援コメント掲載

2021 年 1 月に休止が発表された「ちば映画祭」が、定期上映会として再開することを発表。「ちば映画祭 定期上映会vol.1~初期衝動再び!!~」として、上映される2作品とゲスト、映画祭活動再開への新着応援コメントが到着。ちば映画祭上映会は、2023年1月22日(日)開催。

1 35