Hajime Minamoto

1/90ページ
  • 2024.05.25

「スナック女子にハイボールを」第8週放送回に“むらきゃみ”登場。第9週放送回ではさつきの天敵・宮西部長(演・マギー)がスナックに来店。

お笑い芸人コンビ Aマッソとしてお茶の間の人気を集める加納愛子によるオリジナル脚本、W主演・山口紗弥加と北香那でお届けする、全10話20エピソードのシチュエーションコメディ『スナック女子にハイボールを』が放送中。第8週放送回では風邪をひいたママから急遽代理を頼まれ、さつきはスナックのママに必要なレクチャーを受けることに。

神保慶政監督特集上映『⽣活の中の映画』6⽉28⽇(⾦)より下北沢K2ほか全国順次公開決定。本予告、ビジュアル解禁

第55回⽇本映画監督協会新⼈賞にノミネートされ、国際的に注⽬が集まる神保慶政監督作品の特集上映『⽣活の中の映画』が、6⽉28⽇(⾦)より下北沢K2を⽪切りに全国順次公開することが決定。特集上映の決定にあわせて、予告編とメインビジュアルも解禁。映画が持つ「特別さ」を彩り鮮やかに表現し、「 “⽣活”と“映画”の境界線が溶けていく」というコンセプトをビジュアルと予告編で表現している。

映画『冗談じゃないよ』5月24日(金)より、テアトル新宿にて、レイトショーほか全国順次公開。主演:海老沢七海 監督:日下玉巳 インタビュー

映画『冗談じゃないよ』が、5月24日(金)より、テアトル新宿にて、レイトショーほか全国順次公開。今回、主演の海老沢七海さん。そして、日下玉巳監督にお時間をいただき。本作制作のきっかけや思いをうかがいました。

韓国グラビアデジタル写真集サイト「キューピック」サービス開始。新しい韓国グラビアの時代への挑戦

韓国グラビアデジタル写真集販売サイト「キューピック(Cupick.jp)」のサービスが開始。本サービスは、ニュースアンドコーヒー株式会社が、韓国モデル/YouTuberのピョ・ウンジと共に立ち上げた。キューピックのサービス開始にあわせ、ピョ・ウンジのキューピック限定デジタル写真集「サンシャイン」のほか、3名の韓国モデルのデジタル写真集も販売。

日本が生んだ国際的アクション・レジェンド倉田保昭日本凱旋50周年記念『帰って来た ドラゴン』予告編解禁

『帰って来たドラゴン』が、《2Kリマスター完全版》となって50年ぶりに劇場公開されることが決定。 7月26日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる。本作上映時には、第11回レイクシティ国際映画祭(インド)最優秀短編映画賞を受賞した『夢物語』(2023)など、倉田保昭主演・製作総指揮による新作短編も同時上映、新宿および全国各地で倉田保昭による舞台挨拶が行われる予定。

劇団『電動夏子安置システム』第47回本公演『㈱デスゲーム工務店』通し稽古を取材。劇団員からのコメント・みどころ掲載

5/29(水)~6/2(日)に、2000年旗揚げで、幾多の賞の受賞歴もある劇団『電動夏子安置システム』の第47回本公演『㈱デスゲーム工務店』が赤坂レッドシアターで開催される。現在、公演に向けて稽古が連日行われている。本公演の直前、完成度を高めるために日々稽古に励む劇団の稽古場に訪問。本番の衣装を着ての投資稽古を取材させていただきました。また、演出・キャストによる本作の紹介、意気込みも掲載。

5月24日(金)より公開。映画『三日月とネコ』本編映像公開。著名人たちからの感想コメントも到着。

安達祐実、倉科カナ、渡邊圭祐主演映画『三日月とネコ』が、2024年5月24日(金)より全国公開される。本作は、「第1回anan猫マンガ大賞」の大賞受賞作『三日月とネコ』(集英社マーガレットコミックス刊)の実写映画化作品。今回、本編映像の一部と本作に寄せられた映画感想コメントが解禁。

映画『渇愛の果て、』監督・脚本・主演の有田あん インタビュー。夫婦やパートナーが互いに寄り添うためのきっかけになるような作品になったら

映画『渇愛の果て、』は、「家族・人間愛」をテーマにし、あて書きベースの脚本で舞台の公演を行なってきた「野生児童」主宰の有田あんが、友人の出生前診断の経験をきっかけに、助産師、産婦人科医、出生前診断を受けた方・受けなかった方、障がい児を持つ家族に取材をし、実話を基に制作した、群像劇。助産師・看護師・障がい児の母との出会い、家族・友人の支えにより、山元家が少しずつ我が子と向き合う様子を繊細に描きつつ、子供に対する様々な立場の人の考えを描く。 今回、監督・脚本・主演の有田あんさんにお時間をいただき、本作にまつわるお話をうかがいました。

鉄道と鉄道員の姿を記録した、台湾初の鉄道文化ドキュメンタリー映画『郷愁鉄路~台湾、こころの旅~』が入線

映画『郷愁鉄路~台湾、こころの旅~』が、2024年7月5日(金)新宿武蔵野館にて公開することが決定。本作は、台湾南部の鉄道路線「南廻線」。「南廻線」を支える鉄道員とその家族、そして同線を愛する人々の想いを記録した台湾初の鉄道文化ドキュメンタリー作品。日本版のポスタービジュアル、チラシ、予告編が解禁。

PFFスカラシップの新作2作品『裸足で鳴らしてみせろ』『猫と塩、または砂糖』U-NEXTで独占配信スタート

5月23日(木)0時(5月22日(水)24時)より、第27回PFFスカラシップ作品『裸足で鳴らしてみせろ』と、第25回PFFスカラシップ作品『猫と塩、または砂糖』の2作品が、U-NEXTにて独占配信スタート。 『裸足で鳴らしてみせろ』は、PFFアワード2018グランプリ受賞作『オーファンズ・ブルース』の工藤梨穂監督が描く青春映画。『猫と塩、または砂糖』は、『食卓』でPFFアワード2016グランプリを受賞した、小松孝監督によるホームコメディ。このほか歴代のPFFスカラシップ作品は、15作品が各種プラットフォームでオンライン配信中。

1 90