映画

1/28ページ

映画『夜のスカート』主演兼初プロデュースの小沢まゆ、小谷忠典監督インタビュー 

2022年12月2日(金)~8日(木)、シモキタエキマエシネマK2にて、映画『夜のスカート』が上映される。本作は、「夜」から始まり「スカート」に終わる愛と解放の物語。今回、企画・プロデューサー、そして主演も務める小沢まゆさん、小谷忠典監督にお時間をいただき、本作制作のきっかけや撮影時のエピソードをお話しいただきました。

『プレイヤーズ・トーク』芋生悠、豊原功補ら豪華キャスト陣、ギョーカイ風刺オムニバス映画

12/24より、ユーロスペースにて、映画『プレイヤーズ・トーク』が公開。本作は、セクハラ、パワハラ、ワークショップ、コンプライアンス、コロナ・・・と、近年業界をざわつかせるテーマを皮切りに、豪華俳優陣が織りなす密室会話劇。 『BULLSHIT JOB』、『Compliance』、『Private Lesson』、『ART FOR THE FUTURE』の四篇が織りなす、業界風刺オムニバス映画、ここ […]

第14回 TAMA映画賞 受賞作品、受賞者一覧、受賞理由 受賞コメントダイジェスト

11月26日(土)東京・パルテノン多摩にて、第14回TAMA映画賞授賞式が開催。各賞の受賞者が登壇。喜びの受賞コメントを語ると会場は大きな拍手に包まれた。 国内映画賞のトップバッターとして注目を集める「第14回 TAMA映画賞」は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰する。

越川道夫監督作品『水いらずの星』クランクアップ。主演の梅田誠弘と河野知美コメント到着

映画『水いらずの星』の撮影がクランクアップを迎え、2023年初冬の公開が決定。『水いらずの星』は、岸田國士戯曲賞受賞作家・松田正隆の戯曲を、W主演に梅田誠弘と河野知美を迎え、越川道夫監督が映画化した。 今回の発表にあたり、現場スチール1点と本編スチール2点、監督・主演二人のコメントが到着した。

映画『銀平町シネマブルース』ワールドプレミア 上映後トークセッション

2022年11月20日(日)多摩市立関戸公民館(ヴィータホール)にて、映画『銀平町シネマブルース』が、ワールドプレミア上映。上映後に開催されたトークイベントには、主演・小出恵介、劇場スタッフ役の日高七海、脚本・いまおかしんじ、城定秀夫監督、MCに森尚人が登壇。本作制作にまつわるエピソードを語った。

『まなみ100%』ワールドプレミア 上映後トーク。TAMA CINEMA FORUM

2022年11月20日、多摩市立関戸公民館(ヴィータホール)にて、映画『まなみ100%』が、 TAMA CINEMA FORUMにおいてワールドプレミア上映。上映後のトークイベントには、川北ゆめき監督、青木柚、中村守里、 脚本・いまおかしんじ、篠田知典プロデューサーが登壇。本作制作のきっかけ等が披露された。

自ら仕事を創出する集団「ワークデザインスタジオ」とは。代表・澤田和宏、俳優・佐々木穂高

『HAKUSHI PROJECT』とは、俳優主体のクリエイティブ集団「ワークデザインスタジオ」が手掛ける映画製作と劇場公開を目指す取組。 その共同代表のひとり、澤田和宏さんと、所属俳優・佐々木穂高さんにお時間をいただき、思う存分お話しいただきました。

映画『夢半ば』安楽涼監督のこれまでとこれから  安楽涼、DEG、柳谷一成 インタビュー

11月12日(土)から、ポレポレ東中野にて、安楽涼監督『夢半ば』が公開。今回、安楽涼監督、幼馴染のDEGさん、役者仲間の柳谷一成さんにお時間をいただき、これまでの集大成ともいうべき本作に至るまでを安楽監督の少年時代から振り返り、思う存分お話しいただきました。

映画『退屈なかもめたち』(パート1&2)絶賛コメント到着。11/12土~1週間限定上映

11月12日より、池袋シネマ・ロサにて、映画『退屈なかもめたち』パート1とパート2の2作品併映で1週間限定レイトショー上映される。上映前にあらたな絶賛コメントが到着。池袋シネマ・ロサ新人監督特集のvol.9は、注目を集める新人監督の作品をラインナップ、本上映は『トキワ荘の青春』の脚本を務めた鈴木秀幸監督の特集上映。

1 28