「帰ってきた宮田バスターズ(株)」インディーズ映画では異例 “2度”の延⻑上映

8月20日(土)より、池袋シネマ・ロサにて、「帰ってきた宮田バスターズ(株)」が公開。本作は“宇宙生物駆除”専門の中小企業・宮田バスターズ(株)の奮闘を描く物語。 昨年11月、池袋シネマ・ロサで公開されると、低予算映画の枠を超えたものづくりへのこだわりと熱 い企業ドラマに口コミが広がり、2度の延長上映を記録!

8年前に撮影された映画『初仕事』初日舞台挨拶。SPゲストにあの日の赤ちゃんが登壇。

7月2日(土)、新宿K's Cinemaにて、映画『初仕事』の初日舞台挨拶が行われた。登壇者は、澤田栄一、橋口勇輝、武田知久、白井花子、小山駿助監督の5名に加え、撮影当時、赤ん坊で、現在8歳になる中村安那ちゃんがスペシャルゲストとしてステージに上がった。

映画『ヘタな二人の恋の話』公開記念舞台挨拶。監督・脚本ふたりの恋の実話。袋とじと開け方

7月2日(土)シネマート新宿にて、映画『ヘタな二人の恋の話』の公開記念舞台挨拶が開催。人付き合いが苦手でバイトが長続きしないヒロイン・綾子を演じた街山みほ、他人との距離感がうまく測れない青年。祐太を演じた鈴木志遠、脚本を手掛けたいまおかしんじ、佐藤周監督が登壇。無事に公開を迎えた喜び・本作への想いや、撮影秘話を語った。

映画『初仕事』7/2から新宿K’s cinemaにて公開。初日には小山駿助監督とキャストが登壇

7月2日(土)より、映画『初仕事』が新宿K’s cinemaほか全国順次公開。初日には小山駿助監督とキャストが登壇の初日舞台挨拶が開催予定。本作は赤ん坊の遺体撮影を依頼された若きカメラマンと依頼主の父親の奇妙な交流が綴られるストーリー。「最愛の人の死とどう向き合うか」という問題に端を発し、やがては現代を生きる若者が世界と格闘する姿を繊細に、しかし力強くスクリーンに映し出す作品。無名の新人監督の作品 […]

「秋田ようこさんが作品の雰囲気を体現してくれた。」映画『(Instrumental)』初日舞台挨拶。

6月25日(土)、池袋シネマ・ロサにて、映画『(Instrumental)』が公開。監督、キャストによる上映初日舞台挨拶が開催された。 登壇者は、主演の秋田ようこ(以有真知子役)、黒澤凜士(岡孝汰役)、二瀬萌(新海華役)、川島祐樹(古谷敏彦役)と、宮坂一輝監督の5名。撮影時のエピソードなどをステージ上から披露した。

映画『距ててて』、名古屋・京都・神戸・大阪の公開日、各地舞台挨拶情報を発表。

2022年5月に東京・ポレポレ東中野で公開され、大好評のなか1か月間上映された映画『距ててて』の上映館拡大情報が発表。今回の発表では、名古屋シネマスコーレ、京都みなみ会館、神戸・元町映画館、大阪シネ・ヌーヴォでの公開日が発表。また、東京・田端のCINEMA Chupki TABATAも決定。長野・上田映劇での上映決定。

1 19

Ranking