舞台挨拶

1/4ページ

映画『MAYONAKA』池袋シネマ・ロサにて上映開始。初日舞台挨拶開催。

5月21日(土)、池袋シネマ・ロサにて、映画『MAYONAKA』が上映開始。上映初日に舞台挨拶が行われ、キャスト5名が登壇した。登壇者は、W主演の暁月ななみ、高城ツヨシ。白畑真逸、内藤正記、川尻アンジェロ実。司会を高城さんが務め、フリートークを展開した。

映画『距ててて』制作・配給・宣伝すべてを自主で活動し、迎えた初日舞台挨拶

5月14日(土)、ポレポレ東中野で映画『距ててて』が上映初日を迎えた。上映後舞台挨拶が開催され、加藤紗希(監督)、豊島晴香(脚本)、釜口恵太、神田朱未、髙羽快、湯川紋子の6名が登壇し、改めて劇場で観た感想や撮影当時のエピソードを振り返った。

映画『まっぱだか』初日舞台挨拶。監督、キャストが脱ぎ捨てたもの

5月7日、新宿K's cinemaにて、映画『まっぱだか』の上映が開始。初日の舞台挨拶が行われ、W主演の柳谷一成、津田晴香、そして、片山享、安楽涼の涼監督が登壇した。 舞台挨拶では本作制作のきっかけとなる神戸・元町映画館との関係や、主演二人のキャスティング、あて書きの話が明かされた

映画『to…』舞台挨拶。藍川きあら、清水陽介登壇。Day and Nightによるパフォーマンスも披露

5月4日、池袋シネマ・ロサにて、映画『to…』の舞台挨拶が開催。塩野峻平監督、藍川きあら、清水陽介が登壇。そして、本作のPart2に楽曲を提供したnina・fuuの二人組ユニットDay and Nightがパフォーマンスを披露。撮影時の思い出や作品を観ての感想を語った。

映画『永遠が通り過ぎていく』追加上映決定(4/15~4/21)。特別写真展開催

アップリンク吉祥寺にて上映中の映画『永遠が通り過ぎていく』の 追加上映が決定。また、追加上映を記念して、4月15日(金)より東京・表参道にある「FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP」にて特別写真展の開催がアナウンスされた。

瀬戸かほの挨拶にレスポンス。ヴァカンス映画『クレマチスの窓辺』初日舞台挨拶

4月8日(金)ヒューマントラスト渋谷にて、映画『クレマチスの窓辺』が公開初日を迎え、舞台挨拶が行われた。登壇者は主演の瀬戸かほ、里内伽奈、小山梨奈、ミネオショウ、永岡俊幸監督。3年前に撮影され、コロナ禍の影響で上映が延期されていた本作が上映初日を迎えた喜びや“ヴァカンス映画”、撮影時のエピソードが明かされた。

映画「カルマカルト」シネ・リーブル池袋で舞台登壇イベント開催

情愛と狂気のクライムホラーサスペンス映画「カルマカルト」が4月1日(金)、2日(土)の2日間、シネ・リーブル池袋にて、キャストによる舞台登壇イベントを開催した。上映終了後、監督・松本了を始め出演者の堀越せな、ルウト、白石まゆみ、本条万里子、ナナエ、間瀬翔太(MC)、が登壇しトークショーを行った。 上映と舞台挨拶を観に来られたファンの方から出演者の方に質問タイムなどもあり、最後に記念撮影をして舞台挨拶を終えた。

高崎映画祭での上映を聴いて飛び上がるくらい嬉しかった。映画『愛のくだらない』野本梢監督

3月27日(日)、シネマテークたかさき(群馬県高崎市)にて、映画『愛のくだらない』が上映された。 上映後舞台挨拶に、主演の藤原麻希、出演している群馬県前橋市出身の手島実優。野本梢監督が登壇。本作撮影のきっかけや、本作出演のエピソードを語った。

1 4