いまおかしんじ

この夏、いまおかしんじ監督新作映画 4 本が連続公開。コメント、スタンプラリー情報も。

撮影時期や配給会社も異なる、いまおかしんじ監督新作映画4作品が8 月から 9 月にかけ単独公開を迎えるという異例の事態となっている。映画ファンだけでなく、興行界も注目している、いまおかしんじ監督作品をまとめて紹介。各作品の上映館の番組担当者 4 名によるメッセージ到着。「いまおかしんじ監督作品を公開し続けるワケ?」とは

『神田川のふたり』主題歌『流星』配信決定。予告編&主題歌・D☆SHOUTコメント公開

9月2日(金)池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺を皮切りに、9月9日(金)より アップリンク京都、9月10日(土)よりシネマスコーレ (名古屋)、第七藝術劇場(大阪)ほか全国順次公開が決定している映画『神田川のふたり』。 この度、予告編、本作主題歌『流星』が7月31日より配信が開始。D☆SHOUTよりコメントが届いた

映画『ヘタな二人の恋の話』公開記念舞台挨拶。監督・脚本ふたりの恋の実話。袋とじと開け方

7月2日(土)シネマート新宿にて、映画『ヘタな二人の恋の話』の公開記念舞台挨拶が開催。人付き合いが苦手でバイトが長続きしないヒロイン・綾子を演じた街山みほ、他人との距離感がうまく測れない青年。祐太を演じた鈴木志遠、脚本を手掛けたいまおかしんじ、佐藤周監督が登壇。無事に公開を迎えた喜び・本作への想いや、撮影秘話を語った。

新レーベル「マヨナカキネマ」の第一弾『ヘタな二人の恋の話』劇場公開決定

7月1日(金)から、映画『ヘタな二人の恋の話』の劇場公開が決定。本作は生きづらい世の中を懸命に生きる若者たちの恋とセックスを描く新レーベル「マヨナカキネマ」の第一弾。『橘アヤコは見られたい』がロッテルダム国際映画祭で招待上映された新鋭・佐藤周が監督を務め、『れいこいるか』『葵ちゃんはやらせてくれない』など話題作を次々と繰り出すいまおかしんじが脚本を手掛けた。 人とのコミュニケーションがうまくできな […]

青木柚、中村守里W主演で愛と青春の10年間を描く映画『まなみ100%』製作決定!
監督は新鋭・川北ゆめき。脚本・いまおかしんじ。

映画『まなみ100%』の製作が決定。ティザービジュアルと特報、クラウドファンディングやDOKUSOサポーターズのサイトが発表された。W主演を務めるのは、『うみべの女の子』の青木柚、『アルプススタンドのはしの方』の中村守里。 平凡さを嫌う自分勝手で変わり者で器械体操部のボク(山南くん)を青木柚が演じ、普通に生きる同じ部活のまなみちゃんを中村守里が演じる。この二人をメインに、愛と青春の10年間を描く、新鋭・川北ゆめき監督の初長編映画となる。 本作の脚本は川北監督との歳の差29歳のベテラン・いまおかしんじが担当し、川北自身の実話を基にストーリーを描く。音楽は川北監督作『満月の夜には思い出して』でタッグを組んだ大槻美奈が担当。