13/14ページ

13/14ページ

テーマは「生きる事とは」。映画『静謐と夕暮』新予告編公開。矢崎仁司監督らのコメントが到着。

2022年1月8日(土)から池袋シネマ・ロサにて、梅村和史監督『静謐と夕暮』(せいひつとゆうぐれ)の1週間限定公開が決定。本作は、2019年度京都造形芸術大学映画学科卒業制作作品。2020年度第44回サンパウロ国際映画祭で上映されている。梅村監督は本作について、「テーマは『生きる事とは』です。雑草の様に主観的な目線を持った作品を作ってやろうと思い、作ってみました。」と語っている。今回、新予告編が公 […]

中川奈月監督作『彼女はひとり』現場でプロに学んだこと。福永朱梨がオーディションで見せた姿と素のギャップ。

映画『彼女はひとり』が10月23日(土) より、新宿K’s cinemaをはじめ全国で公開される。今回、中川奈月監督と主演の福永朱梨さんのお二人を取材し、監督には本作の制作のきっかけを。福永さんには役作りにあたって取り組んだことを。撮影時のエピソードも含めて語っていただきました。

映画『由宇子の天秤』で注目の女優・河合優実。表現する仕事に就きたいと思った理由とは

10月9日(土)渋谷ユーロスペースにて、映画『由宇子の天秤』の上映後トークイベントが行われた。登壇者は、河合優実、梅田誠弘、春本雄二郎監督の3名。トークイベントでは、キャスト起用のきっかけやオーディション時のエピソードなど、注目の集まる若手女優・河合優実にスポットをあてた話が披露された。 『由宇子の天秤』では、梅田誠弘と河合優実は父(小畑哲也)と娘(小畑萌)を演じている。

映画『かぞくへ』上映イベント。映画をつくる若い人たちの道筋・モデルケースになりたい

9月29日、池袋の新文芸坐にて、映画『かぞくへ』の上映イベントが開催。春本雄二郎監督と俳優の梅田誠弘が登壇。映画作りのきっかけ、オーディション、撮影秘話を語った。 映画『かぞくへ』は、主人公の旭(演・松浦慎一郎)が結婚間近の中、その親友の洋人(演・梅田誠弘)に紹介した仕事で詐欺被害に遭わせてしまい、旭自身も苦しい状況に追い込まれていくストーリー。 今回、春本雄二郎監督の新作『由宇子の天秤』の上映開始に伴い、前作『かぞくへ』の上映とトークイベントが開催された。

映画『ふゆうするさかいめ』が上映決定。盛りだくさんの“ふゆうするイベント”が連日開催予定。

催される。初日には「ふゆうするQ&A」と題して舞台挨拶が行われる。そこではポレポレ東中野の劇場内のライティングを特別に調整し、作品ならではの余韻が作り出された劇場空間の中で、出演者と監督が観客からの質問に答えるという。

可愛い子しかキャスティングしない?SFラブコメディ映画『浮気なアステリズム』初日舞台挨拶

10月2日、池袋シネマ・ロサにて、映画『浮気なアステリズム』の上映が開始。初日舞台挨拶には、坂本憲子、古矢航之介、田口夏帆、田中陸、小板橋みすずの5人が登壇。上映初日の感想と撮影時のエピソードを披露した。本作は、元カレの植木ヒロシ(田中陸)を忘れることができない桜井三枝子 (坂本憲子)のもとに宇宙人の犬塚チャコ(田口夏帆)が現れる所から物語が始まる。ヒロシを連れ帰るために三枝子と三枝子の婚約者・石 […]

超能力者が大集合!『サイキッカーZ』劇場公開決定・ビジュアル・ティーザー予告編解禁

短編コメディ映画『サイキッカーZ』がついに長編映画化。2022年1月15日から池袋シネマ・ロサにて、4週間レイトショーが決定した。『サイキッカーZ』は、国内外の映画祭で数々の賞を受賞したコメディ作品。特殊な能力を持っていながら自分たちの力を活かす場所がない。そんな超能力者たちが仲間とともに活躍の場を模索する。この度、劇場公開決定に伴い、メインビジュアル及びティーザー予告編が解禁となった。

多くの共感の声を受け観客賞。『マイライフ、ママライフ』舞台挨拶

9月14日、テアトル新宿にて、『マイライフ、ママライフ』が上映。本作は「第14回田辺・弁慶映画祭」で観客賞を受賞。今回、「田辺・弁慶映画祭セレクション2021」の“亀山睦実監督DAY”の初日に上映となった。舞台挨拶には、W主演のひとり尾花貴絵、その夫役の水野勝。家族留学先の夫の池田良、脚本監修の狗飼恭子、亀山睦実監督が登壇。W主演のひとり、鉢嶺杏奈は手紙を届け、尾花が代読した。 本作は、W主演の鉢 […]

1 13 14