3/32ページ

3/32ページ

俳優・小沢まゆ初プロデュース。小谷忠典監督最新作映画『夜のスカート』公開決定

2022 年12 月 2 日(金)よりシモキタ-エキマエ-シネマ『K2』にて小谷忠典監督最新作映画『夜のスカート』が公開される。企画・プロデューサー・主演を務めるのは小沢まゆ。強い存在感を放つ木村知貴の怪演、子役の新井葵来の初々しさにも注目。観る者の心をそっと抱きしめてくれるような、じんわりとあたたかい中編映画が誕生。

松本卓也監督の新作長編映画『ラフラフダイ』上映決定。ロケ地先行上映。全国順次公開予定。

12月2日(金)~15日(木)までの期間、ロケ地先行上映として、長野県飯田市のトキワ劇場 にて、映像制作チームのシネマ健康会 松本卓也監督の新作長編映画『ラフラフダイ』が劇場公開。その後、全国順次公開予定。初日から3日間は、上映後に松本監督をはじめ、豪華キャストがおりなすイベント・舞台挨拶を予定している。

  • 2022.10.25
  • ,

『夢半ば』へ応援コメント到着。前作『追い風』池袋シネマ・ロサでの一日限定上映も決定。

11月12日(土)より、東京・ポレポレ東中野にて、『夢半ば』がレイトショー公開を皮切りに全国で順次公開されることが決定。6名からの応援コメントが到着。本作公開に伴い、長編前作の『追い風』が池袋シネマ・ロサにて一日限定で上映されることが決定した。

映画『ミューズは溺れない』大阪、京都、名古屋での一斉単独公開決定。新コメント到着。

11月19日(土)から、映画『ミューズは溺れない』が、⼤阪シネ・ヌーヴォ、京都出町座、名古屋シネマスコーレにて、3館⼀⻫単独公開。順次全国で単独公開予定。単独公開にあたり、上原実矩(主演)と淺雄望(監督)のコメント、今泉⼒哉監督からの推薦コメントが到着した。

映画『在りのままで進め』クランクイン直前。完成済の短編『在りのままで咲け』スチール公開

2022年5月に撮影し、既に完成している短編映画『在りのままで咲け』の続編・姉妹作品となる長編映画『在りのままで進め』が2022年10月25日からクランクインする。クランクインに伴い、主人公となる3人の女性をはじめとした出演者情報と、短編映画『在りのままで咲け』の撮り下ろしスチール写真があわせて公開された。

塩野峻平監督作・映画『to…』が⼤阪・⼗三、シアターセブンにて上映決定

11 ⽉ 19 ⽇(⼟)〜11 ⽉ 25 ⽇(⾦)の1週間、⼤阪・⼗三、シアターセブンにて、塩野峻平監督の映画『to…』の上映が決定。映画『to…』は、コロナ禍の“端の人“を描いた3本のオムニバス作品。今年のGWの初劇場公開時には池袋シネマ・ロサに300⼈の来場者が⾜を運んだ。出演者は注目の若手俳優が名を連ねる。

  • 2022.10.20
  • ,

舞台「放課後に星はみえるか」開幕。今出舞&土路生優里がW主演。 舞台写真到着。

10 月 19 日(水)に東京・新宿シアターモリエールにて、舞台「放課後に星はみえるか」が開幕。W主演の 1 人、太刀川陽愛訳の土路生優里の初日公演終了後の感想、そして舞台の写真が届いた。 「放課後に星はみえるか」は、八重島ツカサが脚本・演出を担うミステリー作品。劇中では、文化祭の最終日に教室から飛び降りた生徒・太刀川陽愛を巡る物語が展開。10 年後、陽愛のクラスメイトだった柳下星蘭は、真実と向き […]

映画『静謐と夕暮』11 月 18 日から京都・出町座にて上映。新コメント到着、冊子設置

11月18日(金)から京都・出町座にて、梅村和史監督作品『静謐と夕暮』(読み:せいひつとゆうぐれ)が上映される。作中で登場する一冊の”原稿”の内容を模した冊子が京都市内の書店・喫茶店(設置店舗は後述)に設置されることが決定。作中では語られることのない文面としての原稿が、冊子により垣間見える。

みぞのくち醸造所より新ブランド『ウタウト』『ワラウト』誕⽣。10⽉1⽇に同時リリース。

神奈川県にクラフトビール醸造所を構える「みぞのくち醸造所」が、2022年10⽉1⽇(⼟)に、フラッグシップとなる新ブランド『ウタウト』『ワラウト』を同時リリース。みぞのくち醸造所タップルームや公式オンラインショップほか、取扱店にて販売中。

1 3 32